あっぷっぷ

子育てとかのお話をします。

Uncategorized

ノーサイドゲーム第2話を観てみた

投稿日:

先週日曜日の夜に家でテレビをみる時間があったので、池井戸潤さんの小説をドラマ化した「ノーサイドゲーム」を見てみました。

今回その感想を書いてみたいと思います。

あらすじ(TBSのHPから引用)

トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のGMとなった君嶋(大泉洋)は大きな困難に直面していた。新監督人事が進まないのだ。キャプテンの岸和田(高橋光臣)からも早く監督を決めるようお願いされるが、ラグビーの経験も知識もない君嶋にはどんな人物がふさわしいのかわからない。ない知恵を絞っても始まらない。君嶋はこれまで培ってきた経営戦略室での経験から戦略を練る。チームを優勝させるには優勝経験を持つ者を監督にしたい。しかし前GMの吉原(村田雄浩)が残していった候補者は物足りない。そんな時、多英(笹本玲奈)が先日城南大学の監督を退任したばかりの柴門(大谷亮平)の名を口にする。柴門は大学を三連覇に導いた男で、なんと君嶋とは知り合いだった。君嶋は柴門に監督就任を打診するが、取り付くしまもなく断られてしまう。それにはアストロズ関係者も知らなかった過去の出来事が関係していた。
監督人事に苦しむ一方、君嶋は元上司の脇坂(石川禅)から滝川常務(上川隆也)によるカザマ商事買収話が順調に進んでいると聞く。この話が成功して滝川が次期社長になれば君嶋が本社に返り咲く可能性は限りなく0に近づく。君嶋はどうなってしまうのか・・・。
出典:https://www.tbs.co.jp/noside_game_tbs/story/s2.html

今回のドラマの主演は大泉洋さんで、出世頭と目されるエリート社員でしたが上司との意見の食い違いから本社から工場へ異動になった君嶋という人物を演じておられます。
君嶋は、移動先で会社のお荷物とも言われているラグビーチーム「アストロズ」のGMとなりチームを再建していくことになります。
大泉洋さん演じる君嶋は、ラグビーの経験も知識もなくラグビーが面白いと思わない人物です。
その君嶋がどうラグビーチームと関わっていくのか、またラグビーチームをどう再建させるのか、そして君嶋は本社へと返り咲くことができるのか。そこが注目のポイントになっていきます。

ノーサイドについて

ノーサイドはラグビーにおいて試合終了のことをいいます。
サッカーではタイムアップ、野球やテニスなどではゲームオーバーと言われています。
私はこのノーサイドという言葉にこそラグビーの良さがあると思っています。
ノーサイドは「No side」と書き、戦いが終われば両軍のサイドがなくなり同じ仲間であるという精神に由来しています。
しかし残念ながら海外では「FULL TIME(フルタイム)」という言葉が使われています。
元々ノーサイドとは試合終了を指しているのではなく、試合が終われば仲間だという精神がありそれが日本でノーサイド=試合終了という形で広まったのかもしれません。
なんにせよ「ノーサイド」という考え方が色々なスポーツに広まればと思います。

ラグビーについて

今年は日本でラグビーワールドカップが開催されます。
4年前に南アフリカに勝利した時に日本でも連日テレビで取り上げられていました。
しかし残念ながら今年ワールドカップが日本で開催されるにも関わらずそれほど盛り上がっているとは言えない状況です。

私は親がラグビーが好きでテレビで試合を見ていました。けどルールがわからず面白くなかったというのが本音です。
高校生になり友人がラグビーをしていてこともありルールを覚えてからはよく一人でも試合を見るようになりました。
ですので今回のワールドカップも楽しみにしています。
ラグビーはルールがわかれば本当に面白いスポーツです。
このドラマを通してラグビーへの関心が高まればいいなと思っています。

-Uncategorized

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Hello world!

Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or delete it, then start writing!

no image

ある日突然何もないところに人だかりが!その理由はポケモンGO!もはや子供のゲームではない?

あなたはポケモンGOを一度でもやりましたか? 最近ポケモンGOの話ってしましたか? ポケモンGOが日本で配信されてからはや3年が経ちました。 私の周りにはほとんどやっている人はいないのです。 なのでも …

no image

家のインターネット環境を切ってみた

ソフトバンク光の更新に伴い、家のWifiを切ってみました。 家のWifiを切ってよかったこと、困ったことについて書いてみたいと思います。 <良かったこと> * 健康的な生活に近づけた <困 …